カテゴリ:Stitch( 31 )

d0132414_11311.jpg

Couturier
刺し子フリークロス


霰亀甲が出来上がりました。

今日は雪も降り、外気で頬が凍りつくかと思うほど、とても冷え込んだ日でした(>_<)

一緒に画面に収まっているのは、ペーパースタンド
左側面の小さな丸型が磁石で、手前の林檎の木で、挟む造りになっています。

More…家の方は、
[PR]
d0132414_16313289.jpg
Couturier
刺し子フリークロス


ずいぶん前に(確か運動会前だったような)仕上がっていたもの
振り返ってみたら、まだ紹介していなかった。
曲線の図案の方が、私には指しやすいみたいです。

家…More
[PR]
d0132414_1521743.jpgCouturier
刺し子フリークロス


糸の色を変えています。
北欧調をイメージしましたが、
和柄だから、やっぱり中途半端(・_・;)

More…家の置きもの
[PR]
d0132414_0425988.jpg
完成して投稿しなきゃと思ったら
刺し忘れ発見(・・;)

黄色い花の花芯が、まだだった。
もう閉じちゃったのに…
どうしよう(;_;)

More…ひとまず修復しました
[PR]
d0132414_17491884.jpg今日は午後からHOBBYRA HOBBYREさんにて、
青木和子さんの刺繍教室に参加してきました(^_^)v

前半は、去年の7月に発売された
「赤毛のアンの島」の取材のスライドに合わせての講演

後半は、教室限定HHキットでの刺繍のレクチャーでした。
フレンチノットステッチでは、
私のキットに先生自らお手本をステッチしてもらったり、
実際に刺しながらポイントを教えて貰う事が出来ました(>▽<)

知っている手法も、引き加減や左手の役割みたいなものは、
TVの映像より何倍も為になりました。

d0132414_17573796.jpg
最後に記念撮影と、サインをいただいて来ました。

とっても充実した1日でした。
[PR]
d0132414_22434264.jpgCouturier
刺し子フリークロス


糸はキットの物を使用せず、
手持ちの段染めに変更しました。

太さが気になったので、2本取りで挑戦しましたが、
特に不都合は感じませんでした。

「野分き」は、自己解釈で薄や秋のイメージを持っていましたが、
色を変えるだけで全く違うイメージを連想させます。
色の持つ個性を実感しました。

右上の豚さんは、去年の夏より活躍していただいてます。
蚊取り豚をこよなく愛しているpapa(๑╹ڡ╹)╭ ~ ♡
初代と2代目は、ベランダで無残な姿になってしまったので(T_T)/~~
3代目は、電気式のアースノーマットにお越しいただきました。

…家の進行状況
[PR]
d0132414_22462712.jpgCouturier
刺し子フリークロス


すっかりご無沙汰してしまいました。
年度末は、毎年の事ながら忙しいのですが、

今年は、ちょっと新しいことを始めたので、
なかなかブログに手が回りません(≧_≦)

なみ縫いだけの刺し子も、なかなか進まずにいましたが、
ようやく篭目完成しました。

More…新しいこと
[PR]
d0132414_15434987.jpg
Couturier
刺し子フリークロス



カラーのさらし木綿が嬉しいです♪
刺し子は最初に図案さえ写せば、手を動かすだけ
その図案が書かれているので、取っ掛かり易かったです。
ただ、糸をしごくうちに図案が消えていくので、ちょいちょい書き足ししながら進めました。

今回は、直接縫いばかりでしたが、[七宝つなぎ]や[野分き]などの曲線だったら、難しいのかな?
[PR]
d0132414_2323713.jpg黄色のこぎん刺し用刺繍糸
水色の25番刺繍糸

かせの状態だと、こぎん刺し用が太く感じましたが、
1本だと、太さもよりの具合も大差無いようなφ(・ー・ )

でも針の違いは明らかです。やっぱり6本取りだからかな?
まるで毛糸の綴じ張りのよう

More…☆
[PR]
d0132414_1312031.jpgアウトラインステッチの次は、
チェーンステッチです。

ニードルケースを仕上げようと作り方に目を通したら、
「裏側はご自由にお楽しみ下さい」の表記に、急遽イニシャルを刺繍しました(^∧^)


デザインの参考は、9月末に販売されたばかりの
大塚あや子さんの『アルファベットと数字の刺繍』
全てのアルファベットを刺したら、いろんな種類のステッチがマスター出来そうな充実ぶりです。

今度こそ、仕立てしなくてはf(^_^)
[PR]